【横浜】桜木町駅から汽車道を歩く~短時間ステイの過ごし方

最近仕事で横浜を訪れることが多いため、泊まって次の日の飛行機までの空き時間に観光を試みたりしています。

去年初めて訪れたときはかなり時間があったので、一人で中華街をめぐり、山下公園からフランス山にアメリカ山など異国系のエリアを歩いたり。
複数人のときはひたすら中華街で食べ歩き。

歩いて回れる範囲だけでも見どころが多数あるので毎回楽しいのですが、先月行ったときは空き時間が2時間ちょっとしかなくて、どうしたものかと。早めに空港へ移動して飲むか、などとも考えたのですが、ホテルが桜木町駅の近くだったので、そこからすぐ行ける観光スポットを調べたところ、「汽車道(きしゃみち)」というのがあるらしい!

ということで汽車道を歩いてきました。その名の通り、「道」です。

ホテルの朝食に中華粥
ホテルの朝食に中華粥!さすが横浜

汽車道とは

汽車道と言っても鉄道の線路ではなく、歩行者用の500メートルほどの遊歩道です。

なぜ「汽車」かといえば、その昔、明治時代に鉄道が走っていた路線の廃線跡を利用した道だから、なのでした。

そのため路面にはレールが埋め込まれており、途中には鉄橋があるなど、レトロな鉄道の雰囲気を漂わせています。

汽車道1

そしてなんといってもポイントは「海の上を横切る歩道」であることで、景色が最高。ランドマークタワーから大観覧車(コスモクロック21)、みなとみらい地区のビル群と海の風景が見渡せて、横浜らしさ満点なのでした。

みなとみらい

桜木町駅から駅前の信号を渡るとすぐに多くの人が歩いていくのが見えるので、そのままついて行けばOKです。赤信号のタイミングで人混みに空間ができるので、写真撮るならしばらく立ち止まって人が通り過ぎるのを待つと良いでしょう。

汽車道2

とても清々しい風景。天気も良かった!

鉄橋には海鳥たちもいます。

汽車道の鉄橋に泊まる海鳥たち

海を渡った先にあるのは特徴的な形をしたホテル「ナビオス横浜」。

ナビオス横浜1

吹き抜けの向こう側に、これまた横浜らしさあふれる赤レンガ倉庫の風景が見えてきます。

ナビオス横浜2
一度だけ泊まったことがあります、ナビオス

夜景も最高らしいので、また機会があれば訪れたいところ。

みなとみらいをめぐりめぐる

ランドマークタワーを眺める
ランドマークタワーを眺める

そのまま汽車道をUターンしても良かったのですが、500メートル程度なのでまだまだ時間は残っています。せっかくなので遠回りして、ワールドポーターズから大観覧車などがあるエリアを歩いて戻ってきました。

開港プロムナードのマーク
ワールドポーターズのデッキにて
大観覧車コスモクロックを下から
コスモクロック、下から見るか…

汽車道の出発地点から横に進んだところには、重要文化財である帆船「日本丸」が展示された日本丸メモリアルパークがあります。

カエターノの「ジョイア」感ある銅像。

ジョイア感ある銅像
ジョイア・ガールと名付けよう

ランドマークタワーを見上げると、ヤシの木と並んで新興アジアのトロピカリア感。心が熱帯に飛んでいきます。

ランドマークタワーと椰子の木
高い!

そんな感じで再び桜木町駅へと戻り、少し早いですが羽田空港へと向かいました。

旅のまとめ

心がアジアに飛んでしまったので、締めは羽田でフォー。第2ターミナル3階デッキにある「ベトナムチョ」、良い店です。おすすめ。

ベトナムチョのフォー
トッピングを自分で乗せる方式で楽しい

以上、横浜で汽車道を歩いてきた話でした。

横浜といえば、夏には赤レンガ倉庫で某有名なアイドルフェスが開催されており、去年は自分の好きなグループもいくつか出ていたのでそれを観に行ったりもしました。今年もあるのでしょうか? つりビット出るならまた行くと思います。海辺の野外フェスは最高……。

Travel

2018/04/11

書いた人:

旅と音楽。最近の時の流れの速さと記憶力の低下に危機を感じ、いろいろなことを記録しておくために書き始めました。元CD屋。ブラジル他ワールド音楽とジャズとKPOPを中心に何でも聴きます。普段はHTMLやCSSやSEOなどの人。時々ギターと太鼓。寒さに弱すぎるため旅先は基本的に南。釣りたい魚はグルクンです。

Twitter | Instagram

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

このブログについて

Junineblog「未知との遭遇の日々」は、好奇心を忘れず生きていくためにいろいろな場所へ行き、いろいろな音を聴き、いろいろなものを食べよう、というブログです。

もっと詳しく