小栗有以さん出演のインドネシア版ポカリスエットCMの撮影地が宮古島!

2020.09.30

※旅行を計画される場合は必ず現地の自治体や施設が発表している最新の情報、観光の受け入れ状況、渡航自粛要請の有無などを事前にご確認ください。

自分はかつて(2014~15年頃)JKT48にハマっていた時期がありまして。

最近はほとんどチェックできていませんが、今でもTwitterアカウントはフォローしているので、流れてくる情報は見ています。


宮古島の風景が眩しい!

先日、そのJKT48のTwitterタイムラインにRTで流れてきたのが、こちらの動画。

TVC POCARI SWEAT – POCARI 7

どうやらインドネシアでのポカリスエットのCMのようです。青空の下を自転車で走る制服の青春ガールズたちのサムネイル……これはまさに「iiwake Maybe」感……などと思いながらプレイボタンを押すと……いきなり見たことのある風景が!

畑の田舎道を抜けて下り坂の向こうに輝く海!

眩しいエメラルドブルーの上を一直線に伸びる橋!

これはっ! 来間島だ!!

来間島(くりまじま)は宮古島と橋で繋がっている小さな島です。

そして白い砂浜がどこまでも続くビーチでのダンスシーン。ここも……きっと宮古島周辺のどこかに違いない!

ということで調べたところ、ニュースにしっかりと撮影は宮古島で行われた、と書かれていました。

撮影は8月に沖縄・宮古島で敢行。やっと期末試験が終わった学校の帰り道、開放感に満ちた女の子7人が海を目指して走り出す。青い空と白い砂浜を背景に、ダンスと音楽(日本のポカリスエットCMでも採用されている音楽のインドネシア語版)で“Happyな汗”の瞬間を表現する。 AKB48小栗有以が海外CMに抜てき インドネシア版のポカリ新キャラクターに | ORICON NEWS

さすがにビーチの名前までは書かれていませんでしたが、宮古島周辺でこんなに横に広い白い砂浜のビーチといえば与那覇前浜か、来間島の長間浜か、あとは……そうだ! 伊良部島の渡口の浜だ!

伊良部島(いらぶじま)も宮古島と橋で繋がっている島の一つです。

というわけで映像と記憶と写真や地図を照合した結果、渡口の浜(とぐちのはま)の東側で間違いなさそうです。

撮影地は来間島~来間大橋と渡口の浜

まとめましょう。

最初の自転車のシーンは来間島の長崎浜へと続く道(ガードレールの農道〜海へ下る坂道まで)。

来間島の農道(2019年4月15日撮影)
こんな道を進んでいくと……
来間島の風景(2019年9月29日撮影)
この風景!

続いて渡っている橋が、宮古島と来間島をつなぐ来間大橋。

来間大橋(2018年5月6日撮影)
来間大橋。橋の向こうが来間島です。
来間大橋を車の中から撮影(2019年9月27日撮影)
晴れていると本当に爽快。

そして砂浜でのダンスシーンが、伊良部島の渡口の浜(とぐちのはま)。

渡口の浜・東側入口
ここから砂浜へと駆け出すと……
渡口の浜
目の前に広がる渡口の浜!(ちょっと天気が微妙ですが……)
渡口の浜
これだ!

行ったことのある場所が海外のCMの舞台になっているというのは嬉しいことですね。

聖地巡礼したい方は参考にしてみてください。

POCARI7のセンターは…

ところでなぜこのCM映像がJKT48のTwitterでシェアされていたのかというと、JKTメンバーが出ているのかと思いきやそうではなくて、日本のAKB48のメンバーである小栗有以(おぐりゆい)さんがセンターで出演しているからなのでした。

どうやらPOCARI7なるポカリスエットの宣伝ユニットみたいな設定のようで、小栗有以さん以外のメンバーはインドネシアの若手タレントたちだそうです。

引用したオリコンニュースの記事にはフルサイズのMVもあると書かれています。探しても見つからないので公開はこれからでしょうか? 宮古島全開のやつに期待したい……。島めぐりオフショット集とかでもいいですね。

追記:フルバージョンが公開されていました。

Pocari 7 – Sweat For Your Dream (Music Video)

フルバージョンが公開されていました!

学校のシーンが追加されていましたね。建物が海外っぽいですが、実はこれも宮古島で、「うえのドイツ文化村」周辺での撮影のようです。

うえのドイツ文化村・博愛橋(2020年9月撮影)
うえのドイツ文化村・博愛橋

学校の建物は現在は閉業している「博愛パレス館」。よく思いついたなという感じで、確かに外国の学校に見える……お見事です。

博愛パレス館(2020年9月撮影)
博愛パレス館。正面には海が広がっており景色も素晴らしい場所です。

そして1:25~から来間島&来間大橋でのシーン、1:45~から渡口の浜でのダンスシーンとなっています。

渡口の浜の砂は細かくてサラサラで、宮古の数あるビーチの中でもトップクラスの綺麗さなので、裸足で歩くと本当に気持ち良いです。しかし踊るのは大変だったでしょうね。

それにしても小栗有以さん可愛いな……。

そんなこんなわけで、また宮古島に行きたい熱が再発してしまった、という話でした。計画を立てねばなりません。

Travel沖縄宮古島Daily Life

2018/09/13 (更新:2020/09/30)

書いた人:

旅と音楽。最近の時の流れの速さと記憶力の低下に危機を感じ、いろいろなことを記録しておくために書き始めました。元CD屋。ブラジル他ワールド音楽とジャズとKPOPを中心に何でも聴きます。普段はHTMLやCSSやSEOなどの人。時々ギターと太鼓。寒さに弱すぎるため旅先は基本的に南。釣りたい魚はグルクンです。

Twitter | Instagram

人気記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

このブログについて

Junineblog「未知との遭遇の日々」は、好奇心を忘れず生きていくためにいろいろな場所へ行き、いろいろな音を聴き、いろいろなものを食べよう、というブログです。

もっと詳しく