陳芳語 Kimberley Chen『#Tag me』ファンクでトラップな新展開

オーストラリア出身で台湾を拠点に活動している女性歌手、陳芳語 Kimberley Chen(チェン・ファンユー/キンバリー・チェン)のニューアルバム『#Tag me』が12月にリリースされました。

2012年のデビューアルバムからの泣ける名バラード「愛你」の大ヒットで知られるKimberley Chenですが、今回のタイトル楽曲「Tag Me」は完全に時流に乗ったファンク×トラップ×R&B路線。ジャケットのビジュアルも大きくイメージチェンジしていますが、これはこれでたいへん良い感じです。

4年ぶりのニューアルバム『#Tag me』

2012年のファースト『Kimberley』、2013年のセカンド『Kimbonomics』をSony Music Taiwanからリリースした後、レーベルを離れたようで、その後はたまにYouTubeやストリーミングで単発の楽曲が公開されていましたが、アルバムとしては久々の、おそらく今回で3作目。
全8曲が収録されており、アルバム丸ごとファンキー路線かと思いきや、実際聴いてみるとタイトル曲以外は全体的にこれまでのイメージ通りのしっとりバラード中心でした。なーんだという感じですが、安心して聴ける良い曲揃い。

中華メロディを爽やかなアコースティックポップに乗せた「I Want You To Love Me」とかもう最高です。

陳芳語 Kimberley Chen プロフィール

1994年5月23日オーストラリアのメルボルン生まれ。両親がマレーシア系の移民だそうで、中国語と英語で歌います。子供の頃は子役モデルとして活躍し、ミュージカルなどにも出演、2010年から台湾で歌手として活動しています。

2012年の大ヒット「愛你」。あらためて名曲。

Music

2017/12/29

書いた人:

旅と音楽。最近の時の流れの速さと記憶力の低下に危機を感じ、いろいろなことを記録しておくために書き始めました。元CD屋。ブラジル他ワールド音楽とジャズとKPOPを中心に何でも聴きます。普段はHTMLやCSSやSEOなどの人。時々ギターと太鼓。寒さに弱すぎるため旅先は基本的に南。釣りたい魚はグルクンです。

Twitter | Instagram